CHAKAのナチュラルテラピーセラピーのご感想


☆ 腸活セラピーのご感想をまとめました。

 

・腸活セラピー5回(2カ月で) Kさん(65歳女性)

 

 Kさんは、温熱療法の常連さんで、3年以上のご利用を頂いております。

 しかしながら、なかなか改善しない腰回りの鬱滞。自覚的にはだるさと重さに、「どこに原因があるのだろう」

 という観察をしていました。膝や背中の固縮などは改善しており、不整脈などの症状はほぼ消えております。

 唯一、腰の鬱滞がなかなか改善しないのが気になっておりました。

 ご本人いわく、ストレスが多い・・・・ との自覚もございますが、ストレスは外的な要因を消去するより

 内的な要因に手入れをした方が良いです。とは思いながらも、気になっていたのが腹部の浮腫みでした。

 あまり、温熱以外の施術に興味が無いので、延長をご希望された時(いつも足) 腸活セラピーをお勧め

 してみました。

 その1回が、かなり良かったらしく、次の施術の時の腰の感じが違うことに驚きました!

 「なるほど、腸か!」 と確信したCHAKAは、毎回腸活を追加して頂きました。効果を実感されたKさんは

 快く了承頂けて、5回の腸活セラピーを続けてみました。

 腸骨周りの鬱滞が取れてくると、なんと腹部の膨満感、浮腫みがかなりスッキリして、ダイエット効果抜群

 3年も来て頂いていたのに、腸活セラピーを今年の3月から提供していたのに、申し訳なかったなぁ!

 今後の変化も楽しみです!

 

 

・週末ファスティング体験者 Mさん(53歳 女性)

 週末ファスティングコース 最初の体験者さんです^^

 

 腰痛(仙骨周りの鬱滞が顕著)が慢性化していました。

 座り仕事の上、運動不足、膝から下の冷えが強く、顔色が悪く、血圧、体温共に低い。

 水はけの悪い体質で、むくみやすい。

 温熱療法を不定期に受けて頂いていましたので、節食、週末ファスティングのご提案はしておりました。

 いよいよ、便秘に悩まされて痔症状が出るようになり、本気で取り組まれました。

 

 体験で受けて頂いた、はじめての腸活セラピーでは、あまりのお腹の中の硬さに本人が驚かれました。

 そこで、週末ファスティングを試みることに!

 

 温熱療法を週1で4回通って頂き、白湯を1時間に2度ほど(一口くらい)飲み続けてもらいました。

 ビートオリゴ98%をごはんに混ぜて炊いてもらい(パン食をやめてごはんを主食にして頂きました)

 基本、1日2食を実践。味噌汁と野菜を主に(できるだけ) 1か月を送って頂きました。

 これだけでも、カラダの循環はぐっと上がります。

 

 基本的な流れを作ってから、週末ファスティングに入りました。

 週末とは、可能な4日間をさします。

 ・1日目 1日2食を 1食にします。3時~6時までのあいだに食べます。

 ・2日目 白湯、生姜紅茶のみ。 セラピー施術1回目(できれば午前中に)

 ・3日目 個人差にて、個別プログラム

 ・4日目 1日2食に戻る。セラピー施術2回目

 

 施術は、個体差に応じますが、温熱療法、筋膜ストレッチ、腸活セラピー、エネルギー療法を組みます。

 腸内細菌生産物質を4種類の中からセレクトして頂き、2週間から1か月飲んでもらうとかなり違います。

 Mさんは、ビオネUを1カ月お試し頂きました。

 

 週末ファスティングコース最終施術から2週間後に、もう一度温熱+腸活セラピーを受けて頂きました。

 

 11月27日時点で、終了半年となった現在です。

 

 CHAKAさん、お世話になります。うまくお伝えできるかわかりませんが、そのままをご報告させて頂きます。週末ファスティングという言葉にピーンときて、夏のボーナスをあてました 笑  足の裏のつっぱるような痛みと、足首から下の痺れ感がずっとあり、夏になるのに熱いのか冷たいのか判らなくていました。50歳を超えた頃から太ったわけでは無いのに、顔がボッチャリ(ぽっちゃりでなく) 首の横しわ、慢性的な腰の重さ、だるさにうんざりしていました。もしかしたら冷えているのかも? と冷えも自覚無いのに、危機感を感じて初めて温熱療法を受けてみました。熱くて驚きましたが、終わった後のスッキリ感は初体験でした。体の中の硬いブロックが取れた感覚に感激しました。二度目に伺ったのは、それから半年後でした 笑

週1で通う4回コース ¥19,800 を受けてみて、体ができてくる! という感覚を味わいました。そして週末ファスティングへGO!

パン食、パスタが圧倒的に多い我が家でしたが、ごはん主食にがんばり、1日2食を定着させるのは苦労しましたが、朝を抜くと言うのはとても楽な事だと知りました。夜の食事を6時~7時にすませるようにしました。

1日2食に慣れてきていたので、それを1食にするのもそんなにきつくは無かったです。いよいよ食べない日を迎えたときには緊張しましたが、CHAKAさんに教えて頂いた瞑想法やグラビトン体操などを行いながら、状況をCHAKAさんにラインで送るという行為のおかげで、楽しく観察できました。

 

私 「食欲わいてきたら、勝てそうにない。。。。」

CHAKA 「食欲ブロックエネルギー送るよー」

 

 あれ、なんとなく収まってる。

 白湯が美味しい! 紅塩 あまーい!

 

私 「なんか、低血糖っぽい。。。」

CHAKA 「自律神経鍛えられているよー」

私 「そうなの!?」

CHAKA 「自律神経は鍛えないと!」

私 「えー!そうなのー?」

 

 なんか、脳がクリアだ! こんな感じで、楽しい1日でございました。

 

あれから、5ヶ月が経過します。1か月に1度は温熱に通っています。

体重は変わりませんが、やせたね! と言われます。ぼっちゃりが取れて、朝からスッキリな顔の表情で気持ちが良いです。

足の裏のつっぱり、痺れ感は今はほとんどありません。たまに、すわり仕事の時間が長いと、やばいかな??という状態になりますが、つま先立ちなどをやって、解消できています。

何と言っても、腹部周りが嘘のようにすっきりして、体温が36℃5分にまで上がりました。これから忘新年会の季節なので、気を付けたいです。

 

 

メール原文を掲載しました。ありがとうございます。

 

Mさんは、2月に初めて温熱を受けに来られました。5月に再び来られた時に、カラダの整え方のお話をさせて頂き、納得頂いた上で、1か月集中温熱を受けて頂きました。

どういう体質で、どこに滞りがあるのか・・・・・ 明確になるので、アプローチがしやすいです。

かなりカラダの鬱滞が解消されてきてから、週末ファスティングをされました。

その後も1か月に1回のペースでセラピーに通って頂いています。誰もが、ダイエットしたと思われるくらい、浮腫みが改善したことで、お顔の表情はシャープになり、姿勢がとてもキレイです。

自己投資、10カ月でトータル ¥78,000 月にしたら、¥7,800 この金額、高いと思われますか?

実は、Mさんは結構なお値段の化粧品とサプリメントを使われていました。 また、不定期ですが整体にも行かれていたとのこと。 化粧品とサプリメントを止められたのですが、月額3万円ほどかかっていたようです。

 

     


☆ 3ケ月 集中温熱デトックス! エントリーされた方の経緯をご報告。

  こちらは、集中温熱キャンペーンにエントリーされた方々の経緯をご紹介。

  只今エントリー確定のクライアント様です。

  

 ◆Iさん 56歳

  親の介護世代のIさん。実のお母様、そして舅、姑の介護に突入で緊張感マックス。交感神経もかなり興奮状態持続のため、不眠と肩こり、首の痛みなどが顕著でした。元々の持病である腎臓、高血圧、肥満があるので、このキャンペーンを機に心機一転取り組まれました。

首の痛みがマックスで突入されましたが、間もなく緩和して睡眠が質の良いものになってきました。ご本人の意思で始められた糖質制限食も加わり、今後が楽しみです。


 ◆Kさん 50歳




 ◆Sさん 62歳

 趣味が洋裁のSさんは、とてもエネルギッシュな方で、集中力もあるのが災い?して、根を詰めた作業に没頭してしまう傾向がありますので、調子が整うと喜んで根を詰めていたようです w それまで、カラダへの漠然とした不安が大きかったようですが、ご縁を頂き、希望が見えてきたと喜んで頂いています。また、CHAKAのナチュラルテラピーが推奨する100%ナチュラルケアにもどっぷりとハマって、ご利用頂いています。益々輝いて、素敵なかわいらしい女性に磨きがかかっています!


 ◆ISさん 38歳

 ◆MSさん 16歳

 ◆MYさん 47歳

 Mさんには、CHAKAのナチュラルテラピーオープン年からご利用頂いています。上記のSちゃんは、当時小学校4年生でした。ここ8年ほど、親、祖父の介護と縦続きご苦労な時期を過ごされ、カラダも固縮していたところに、張りつめていた氣が抜けて体調の不調をいよいよ実感されるようになっての集中ケアのご利用でした。ご家族のケアにもご利用頂いたこともあり、実際には6回くらいでしたが、継続ケアが必要だと感じています。が、今年の秋はケアの実感をされていると思われます。


 ◆IYさん 81歳

 ◆Mさん  45歳

 


順次追加注です。


■三叉神経痛の痛み 70代の女性 2013年4月

 奥歯の痛みで何度も歯科に罹っていたのですが、歯の問題では無いとのことで、サロンにお越しいただきました。とにかく何でもやって欲しいというご要望で、遠赤外線ドームと温熱療法は受けて頂き、その後のニュースキャンによる波動修正も受けて頂きました。

この日、奥歯の痛みが一気に消えましたが、週1度で5回通って頂きました。

長年の三叉神経痛を患ってらっしゃっていたので、サーモジェル温熱によるフェイスケアも行いましたところ、すっかりと体がお元気になられて、果樹園のお仕事の農繁期を見事に乗り越えられました。


■温熱療法とニュースキャンの併用を3ケ月続けられた 50代女性 2013年3月

 低体温、更年期、高コレステロール、低血圧・・・など、様々な症状で薬も飲んでいましたが、インフルエンザに罹った頃、薬も飲めないほど身体が弱ってしまいました。指も真っ白になって震えがくるほどで、わらをもすがる思いで温めなくてはと思い連絡をしました。

遠赤外線ドーム浴に入り、温熱療法をして頂くと、夜の体中の疼痛が薄らいでいきました。家にいても寝ているしかできなくていたので、思い切ってCHAKAさんの勧める療法を3ケ月通ってみました。遠赤外線ドーム浴と温熱療法は1,2週間に1度。ニュースキャンも1か月に1度行いました。アロマオイルを調合して頂いてトリートメントオイルを作ってもらい、毎日お風呂上りに塗っていました。

体調が悪くて薬が飲めなくなったのに、1か月半ぶりに検査をしてもらうとコレステロールも中性脂肪も正常値になっていて、主治医が驚きました。この期間を機に、更年期症状が一気に薄らいで楽になりました。


■ニュースキャンを始めて体験して。 30代女性  2012年6月

 CHAKAさんのブログをずっと読んでいて、面白いものを始めたなぁ・・・と申しこんでみました。ヒーリングとかヒプノセラピーのハシゴをしていた時期があるので、そういった類のものだと思いましたが、全く違っていて驚きました!運動不足は気にはしていましたが、動脈や静脈やリンパの流れがかなり悪くてぞっとしました。

約2時間近くの波動調整の間、いろいろなお話を聞けて、とても楽しかったです。



☆2012年4月 ロシアの波動修正メソッド ニュースキャンSW2を導入しセラピーに加えました。


↓ こちらは、2012年以前のご紹介です。

■ 坐骨神経痛  50代女性 不定期 選果場勤務
    疲れや冷えが溜まると症状が悪化する坐骨神経痛は、ほっておいても治る方は少ないと思われます。
    当方では坐骨神経痛を何とかしよう・・・と取り組むわけではありません。まずはカラダ全体のバランスを整えていく
    ことから始めますので、最初は「他はいいから、痛い腰から足だけをお願いします」と言われました。笑
    実際、2度はいらっしゃいましたが3度目は来られなくて半年経過したころ、どうにもこうにも動けなくなってご相談に
    みえました。週1度以内で5回の継続をお願いして、了承を得て取り組みました。
    腹部や、足首下、また胸郭の筋膜の硬さが目立ち、筋膜リリースも併せて行い、ほぼ1か月で痛みを克服されました。
    
    ・CHAKA考
     自身のケアにお金をかけることに違和感を感じている方も多いかと思います。でも、大切な人生の1日1日を快適に
     生きて行くための投資として、振り返ってから満足を感じてもらいたいと思っています。
     動かなくなってしまったカラダを元に戻すために、大きな手術を行った方も大勢見てきました。人生は限られています
     「今」を精一杯生きるための自分自身のケアに最適なスタンスを選んでください。
    

  ■腰痛 40代女性
   事務の仕事に就いて、2年ほど経ったころから慢性的な腰痛に悩まされていたそうです。運動不足を憂慮してウォーキ
   ングを始めたところ、1キロも歩かないのに締められるような腰痛で続けられ無くて、当方に相談されました。
   腰痛は内臓からのサインであることも多いので、医師の診断も勧めた上で温熱に来ていただくようになりました。
   大変に腹部(特におへその周り)がとても硬くて、背部もカチカチでしたので、アチチの連続でした。3度目くらいから熱さも
   軽減してきて、カラダ全体がほぐれてきたので、再度ウォーキングに挑戦してもらいました。
   これを機に、ノルディックポールを購入頂いて、ポールで行うストレッチとウォーキングを指導させて頂きました。
   ポールで行うストレッチを毎日行ってもらい、1週間に1度の温熱に通ってもらうことで、腰痛も無くなり、今は1時間以上の
   ウォーキングでも平気になったそうです。暖かくなってきたら、長距離ノルディックウォーキングを一緒に始めます。
  ■フェイスアップと顔面リラックス  60代女性
   三叉神経痛に悩まされて長い方です。3年ほど前に血管と神経の間にクッションを入れる手術を試みるも、1年が経過
   するころには痛みが戻ったそうです。ペインクリニックに週1度通っていた頃ご縁しました。
   とりあえず、全身温熱とニュースキャンを併用させて頂きました。この一回で驚くほど痛みが軽減され、体中が楽になられ
   ました。それから、週1回のご利用を頂きました。サロンに貼ってあった「フェイスジェル温熱」を見られてリクエスト頂いた
   ので、二度目に行ったのですが・・・ これが劇的に効いて? 痛みが無くなってしまったとのこと。
   あれから、フェイスのジェル温熱の熱烈なファンのお一人です^^
   
  ■坐骨神経痛 40代女性
   若いころからスポーツをしていましたが、30代後半からスポーツをする機会が無くなり、不調続きだったようです。
   特に坐骨神経痛が持病化していて、冷えたり、疲れたりすると痛みが悪化して、40代に突入してからは酷くなる一方
   でした。膝の痛みが酷くなりサポーターを購入されにご来店されて、温熱療法のお話をしました。。
   股関節周り、おしりがものすごく熱がったですが、数回通ううちに痛みが取れてきて驚いていました。
   今は、年に3回ほどお見えになります^^

  ■五十肩、背中の痛み、大腸がん 79歳女性 (実は母です) 
   2006年、温熱療法士の資格を取得して初めてのクライアントさんが母でした。重症な五十肩(右)に挑戦しました。
   既に痛み始めて半年が経過し、夜は疼痛で眠れない、雑巾も絞れなくて、ほうきが使えない・・・などなど、訴えるこ
   とが大量でした。まず背中と腰を温熱し、腕の付け根と肩甲骨周り、腕の外側に注熱です。ほぼ、熱を感じられない
   状態です。(熱いのか冷たいのかがわからない)急にアチチ反応が出ます。
   これを繰り返して、1週間ほどで夜の疼痛が消え、雑巾を絞るという動作ができるようになりました。
   また、疲れてくると背中が痛くて、疲れてくると呼吸もできないくらい苦しくなり、夜も眠れないくらいでいました。この症状
   にも、温熱は速攻で効きました。
   2008年に坐骨神経痛に似た症状で温熱をしていて、左右の腰の反応の違いに違和感を感じ、念のため検査をしたとこ
   ろS字結腸の15㎝くらい上にガンが見つかりました。検査してくれた医師は、よくこの時期に見つかった! と驚いていま
   した。そこからとんとん拍子に手術日まで決まったのですが、母の意向で主治医には手術日を二週間も先送りして頂きま
   した。その間、毎日温熱をしました。左右違う反応は10日目くらいに無くなり、アチチ反応が収まっていました。
   予定通り入院し手術をしましたが、手術は4時間の予定が2時間で済み、切除するはずのリンパ節も少なく済みました。
   抗がん剤、放射線も要らない状態で、5年経過の現在も再発もなく元気です。

   ※ 癌と言われると落ち込みますが、医師の診察と治療を踏まえたうえで温熱療法に挑戦してみてください。
     特に、手術のみで終わられた方は、がん体質自体をキレイな血液の循環で変えてしまうことをお勧めします。

   
  ■正座ができる!  60代女性
   お茶やお花を教えてらっしゃる方です。正座ができなくなり困り、整形外科に通うようになったそうです。
   膝に注射を打ってもらい1か月が経過した頃、医師に聞いたそうです。「先生、あと何回通えば正座ができるようになり
   ますか?」と。そうしたら、正座はもうできないよ! と言われて、通院を辞めようと決意した足でサポーターを購入にご
   来店頂いたのです。どう痛いのかを聞いていくと、どうも腰が悪いみたいだな・・・と感じて温熱療法の話をしました。
   それから通って頂けたので、現在は正座ができています。
   本当は、1か月に1度くらいの頻度で通って頂ければ、もっと状態を良くすることができます。

   
  ■股関節の硬化と痛み 40代女性
   元々O脚気味で、腰への負担は大きそうな体型でした。疲れが溜まってくるとしゃがむことができなくなるほど股関節が
   硬くなってしまい、歩くのも苦痛になっていました。
   当時、大型電気店に勤めていたので立ちっぱなしで何度もしゃがめなくなり温熱に来られました。
   アチチ反応は結構出るのですが、違和感なくしゃがめるようになります。

  ■めまいとふわふわ感  40代女性
   子供さんを出産後から始まった、めまいとふわふわ感に悩まされていました。
   子供さんが高校を卒業と同時に、本気で通って頂きました(週1度) 最初は仰向けに寝ることも、うつ伏せになることも
   怖くて(起きられなくなるという)できませんでしたが、循環障害であることは間違いないので、起きられなかった。おぶって
   家まで運びますと言って温熱を始めました。   鍼や整体でも、めまいが起きてしまい、めまいが起こると数日間不快な
   症状が続くようでした。背中の施術後、想定外に普通に起きられて仰向けになれました。
   それから足から股関節、腹部、胸部、首・・と温熱を続けて、起き上がる時も大丈夫でした。本人が一番驚いていました
   が、実は私もほっとしものです。
   それから、3か月ほど毎週通って頂き、めまいとふわふわを克服されました。空を見上げることができると喜ばれていまし
   た。空を見上げてもめまいで悩まれていたんだなぁと知りました。

 
  ■ダイエット 50代女性
   最初は、上記のクライアントさんのご紹介でいらっしゃいました。主訴は「痩せたい!」でした。
   でも、痩せたい以前の問題が山積みでしたので、私の意識はそちらへ。通って頂くようになり、約1年くらい経った時
   なんと、10kgも体重が減っているとのこと。無理なダイエットをしたわけでは無く、身体もガッチガチな背中がほぐれて
   反っていた仙骨の角度もなだらかになりました。
   同時に他の方法でダイエットを始められた方は、大量のサプリメントを併用する方法で最初は効果を上げていたようで
   すが現在は、彼女が成功みたいです。

  ■歯周病と顔の痛み 40代女性
   首と肩が慢性的に凝っていて不快症状がありご縁しました。温熱療法が劇的に作用された一人です。
   熱不足のカラダの場合は、温熱療法が劇的に作用するみたいですね。
   1度の温熱で、顔の痛みが取れたと不思議がっていました。どこにいっちゃったのかな? という感じです。
   数回来られて、歯肉の腫れや痛みが出なくなりました。同時に最初の主訴である首と肩の凝りが軽減しました。